おたねこ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 封印されたCD

<<   作成日時 : 2009/05/11 21:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

凍ったままの時間
1992年4月25日、時が止まった。

昨日の音楽バトンで最多の4曲を選曲しておきながら、
この17年間1度もCDを聴いていないアーティストがいる。
尾崎豊だ。
彼の歌は今もメディアを通じて繰り返し流されているし、
ときおり特別番組が放送される事もある。
それらを見たり、聞いたりする事は平気なのだが、
なぜか手元のCDを再生する事ができない。
怖いのだ、彼の死を認めることが…。

もちろん彼が既にこの世の人でない事は理解しているし、
私がCDを聴く事と、彼の死を認める事に、
何の因果関係もないのは承知の上なのだけれども、
それでもできないのだ…。

だから最後のオリジナルアルバムとなった『放熱への証』は
未だ聴けずにいる。
彼の生前に購入を予約をし、
死後(1992年5月10日発売)受け取ったそのCDは、
言いようのない沈黙を抱えたまま、
ラックの片隅でひっそりと埃(ほこり)をかぶっている。
いつかこの封印が解かれる日は来るのだろうか…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

BGM:blog-tunes


自己紹介


関連リンク

封印されたCD おたねこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる